陶器のような肌に仕上げる|乾燥肌になる原因はクレンジングかも

レディー

セラミドで潤いを取り戻す

笑顔の女性

成分表示を確認する

敏感肌のケアを行う上では、各メーカーから発売されている、高保湿成分のセラミド配合の化粧水が有効です。そこで知っておきたいのが、しっかり敏感肌をケアしてくれる化粧水選びのポイントです。セラミドにも種類があり、ヒト型や非ヒト型などに分けられますが、敏感肌により有効なのはヒト型の方です。ヒト型セラミド配合の化粧水を選ぶためには、成分表示に記載されているセラミドの表記に注意する必要があります。ヒト型の場合、セラミドの文字の後ろには、1、2といった数字や、NPなどのアルファベットが付いています。また、乾燥肌のケアのためには皮脂を抑制する作用がある、ビタミンC誘導体配合の製品に気を付ける必要があります。美白を目指すには大変有効ですが、効果が強いとより乾燥肌を招いてしまう可能性があります。

セラミドで角質層をケア

高保湿成分のヒト型セラミドは、痛んだ角質層にしっかり入り込んで保湿してくれます。肌の表面には角質層があり、その上には水分や皮脂が存在し、角質層を守るバリアとして機能しています。自分に合ったスキンケアを行えていなかったり、生活習慣が乱れていると、皮脂や水分は減少していきます。そうなると角質層に外からの刺激が伝わりやすくなり、敏感肌になってしまいます。角質層の細胞間には、天然のセラミド成分が存在し、細胞をつなぎとめたり、異物の侵入を防いでいます。そして、バリア機能が弱くなると、どんどん肌表面に負担がかかっていきます。そうなると、角質層自体が持っているバリア機能も弱まり水分も失われ、敏感肌となって現れてしまうわけです。その、ダメージを受けた角質層のセラミドを補ってくれるのが、ヒト型セラミド配合の化粧水です。

Copyright © 2016 陶器のような肌に仕上げる|乾燥肌になる原因はクレンジングかも All Rights Reserved.